本社工場
私たちの企業理念

私たちの暮らしの中で、今や空間を演出するのに欠かせないアート。その中の重要な位置付けとしてフレーム(額縁)があります。

その額縁は作品を保護し、アートをより美しく表現するために必要不可欠なものとされています。また、建築様式、生活様式の多様化とともに多品種の製品が様々な分野で利用され始めています。そして、今後もますますの需要が予想されるところです。

三重額椽では環境保持を第一に考え、自社工場内において一貫製造方式を採用し、生産を行なっています。

 創業以来「額縁自体も作品同様芸術品である」との認識を持ち、高品質の製品づくりと迅速な対応、そして目まぐるしく変化する時代の時々のニーズに対応しています。

“額縁づくりの技術力では世界一になろう”を合言葉に技術開発や生産方式の改善、新領域への挑戦など信頼される額縁の総合メーカーとして、今後も皆様の生活文化の創造を目指し、さらに躍進を続けて行きます。

会社概要
本社 本社・工場
〒519-2501 三重県多気郡大台町下真手754-1
TEL:0598-76-0505(代) FAX:0598-76-0507
営業所 東京営業所
〒171-0011 東京都豊島区池袋本町1-8-15 コーポ片山101
TEL:03-3985-0808 FAX:03-3985-0839
支店・小売店 津支店
〒514-0032 三重県津市中央18-19
TEL:059‐225-6588 FAX:059-225-6589
画廊 三重画廊
〒514-0032 三重県津市中央18-19 三重額椽津市店内
TEL:津支店に同じ FAX:津支店に同じ
事業内容 額縁の製造・修理・販売、 画廊経営
取扱品目 各種額縁、 絵画、 画材
資本金 4,750万円
代表取締役 山本茂正 
従業員数 70名
機械設備 ルーターマシン×3、塗装ブース×9、傾斜盤×10、大型パネルソー×1、サンダー×10、自動塗装機×3、7軸モルダー×3、ホットスタンピングマシン×3、ワイヤーカット放電加工機×1、Vカットソー×7、レーザー加工機×1、他
沿革
昭和21年9月 創業。丸額縁生産を始める。
昭和38年3月 和額・色紙額の生産に着手。
昭和41年7月 改組。有限会社三重額椽工業所となる。
昭和44年7月 油縁、デッサン縁、欄間額、モールディングの生産を開始。総合額縁メーカーとなる。
昭和46年6月 アンテナショップとして三重県津市に三重額椽ビルを新設。額椽と画材の専門店を開く。併せて、三重画廊を新設。
昭和53年11月 新工場へ移転
昭和55年3月 2番目のアンテナショップ、松阪店を新設。
昭和57年3月 営業所兼アンテナショップとして東京都豊島区南池袋にアートエンジェル(現東京営業所)
昭和60年7月 改組。株式会社三重額椽となる。
平成15年11月 メッセウィングみえにて単独の見本市・創業祭を開催。

HOME